京都の風俗利用で奥さんの追跡を逃れる術を教えます

サイトマップ

adult entertainment facilities

風俗利用で奥さんの追跡を逃れる2つの術

妻と長年ご無沙汰が続いている、奥さんが自分だけを愛してくれないと分かると機嫌が悪くなるという男性は多いはずです。京都の風俗を利用していると知れば、妻たちは自分よりも若くて魅力的な女性に夫を弄ばれて悔しいと感じることでしょう。わざわざ風俗遊びを明かすような夫は少ないとは思いますが、隠していても彼女たちの嗅覚は一時的に犬をも上回ると言われています。少しでも怪しければそこでアウトです。そんな厳しい奥様方の追跡から逃れるには、今回教える2つの隠語を巧みに利用しましょう。まず、性感エステに行くのであればメンズエステへ行くと伝えましょう。ダミーとしてメンズエステ店主のガチムチ写真を見せてあげれば、信頼されること間違いなしです。日ごろの疲れを癒すために、筋肉質な男性店長からエステを受けるのだと思ってそれ以上追求されることはないでしょう。もう一つは、デリヘルを楽しむ際には持ち帰った仕事を片付けるためにビジネスホテルへ行くとだけ伝えましょう。近年では家で仕事の続きを行うサラリーマンが多いので、必ず信用してもらうことができます。家を出る直前にもニヤニヤするのではなく、真剣な表情で用事へ向かうのだという雰囲気を出しましょう。

遊郭で遊んでいるような気分になれる風俗


昔の吉原の遊郭に憧れる人は多数いるでしょう。吉原の遊郭は高貴な身分ではないと立ち入れない場所、そんな特別な場所だったのです。そんな遊郭で遊んでいるような気分になれるような風俗があります。意図的に遊郭風の風俗にしているのです。全国各地にポツポツとありますが、特に大久保、新宿、横浜などの店舗は熱いです。まず建物自体が古い造りをしています。古く見せているのか、本当に古いのかは分かりませんが、他の店舗とは違う造りをしています。全体的に和風なテイストです。内職は旅館のようになっていて、ボーイも着物のようなものを着ています。なんといってもしっかりとおもてなしをしてくれるところが良いところです。受付の言葉遣いもちゃんとしています。片方の膝を床につけ、忍者のような座り方で出迎えてくれる場所もあります。肝心の女性ですが、もちろん和服を着ています。全裸に和服を羽織っている感じで胸がはだけています。遊郭に憧れる人なら誰でもそこに興奮を覚えます。シャワーを浴びる際に恥ずかしそうに和服を脱ぐ瞬間は必見です。プレイルームも古い旅館のようになっていて、掛け軸などもあり装飾にも手が行き届いています。プレイ内容は店舗によって違いますが、敷き布団で行われます。ベッドでないところが粋なところです。プレイ中は女性は全裸になりますが、頼めば和服を羽織ったままプレイしてくれます。和服から見える胸や尻は芸術的です。遊郭で遊びたい、その願望を叶えてくれるような場所です。



演技力に自信のある女性は風俗に向いている


京都だけでなく風俗全般に言えることですが、京都の風俗で働く女性には高い演技力が求められます。演技力とは言わばどれだけ上手くウソをつけるかということで、性格が正直過ぎる女性にはあまり向きません。 たとえば、男性の接客をしているときにふとその男性とはまったく関係ないことを考えたりします。それは、お金のことだったり、食事のことだったり、旅行の計画だったりなどです。女性ですからそうしたことに興味があるのは当たり前で、仕事中であってもついつい考えてしまうことがあると思います。 それをもしも接客している男性に悟られてしまったら「全然気持ちが入っていないじゃないか」と興ざめされてしまい、次から指名を受けられなくなってしまう可能性があります。しかし、頭では全然違うことを考えていたとしても、それを悟られないような演技をすることができればまったく問題はありません。京都の風俗では女性の本心が大事なのではなく、表面的にどう見えるのかが大事だからです。 ですから心の中で考えていることと、表現している顔や仕草が違ったとしてもそれはむしろ良いことで、京都の風俗で働くときに求められている能力です。ですので、演技力に自信がある女性はとても風俗に向いていますし、そういう女性こそ稼げる真の風俗嬢になれます。



【池袋の風俗ならここがオススメ】
池袋ヘルス 「コーチと私と、ビート板・・・」
03-6907-3320
東京都豊島区 西池袋1丁目44−6 邦正ビル4F
http://www.coach-watashi.com/

TOP